Category: 未分類

寒い朝には路面が凍っていて危ないよ

冬になると雪が積もる地域に住んでいます。
今朝も、外気温はマイナス2度でした。こんなに冷え込む朝は、出勤時にはまだ路面が凍っていて、とても危ないです。
歩くのも、車の運転も慎重になります。
今朝、玄関先には昨日まで降り積もっていた雪が解けて大きな水たまりができていました。そしてこの低気温のおかげで、その水たまりが大きな氷となっていました。
子供は喜んで「スケートだぁ」などと言いながら滑っていました。
子供は体が柔らかいせいか、多少転んでも、すっと立ち上がりまた楽しそうに遊んでいました。

子供を見送ってから、私も出勤するために車に乗り込もうとしました。車まで行く間に、あの大きな氷がありました。
普通に歩いていたつもりなのですが、つるっと足を滑らせてしまい、転倒してしまいました。
転んだ時に、地面に着いた手を少し切ってしまいました。血が流れていましたが、手持ちの絆創膏を貼って、そのまま車に乗り込み出勤しました。
出血はそれほどではなかったのですが、運転中も痛みが治まることはありませんでした。
転んだ衝撃って、大人になればなるほど痛くなるような気がします。

会社に着くと、課の中で一番の美人社員が事務所に居ました。
そして、救急箱から絆創膏を取り出して手に貼っていました。
「おはようございます。どうしたの?怪我?」と私が聞くと
「うんそうなの。今朝、氷で滑って転んじゃったの」と転んで赤くなっている腕や足を見せてくれました。
それを見た男性社員が、「大丈夫? そんな細い体だから、どっか折れてるんじゃない?」「俺が手当してあげようか?」などと寄ってきました。
女子社員は、「大丈夫だよ。これくらい。でも、転んだのって久しぶりー」などと笑っていました。

「私も今朝転んじゃって」と言おうかと思いましたが、相手にされないのも目に見えているので、その場での発言は控えました。
やはり、可愛い女の子に対してはとても優しい言葉をかけられるんだなぁ。と羨ましく思いました。こちらもどうぞ>>>>>http://dreamin-eye-rich.xyz/

クリスマスイブは掃除ばかりしていました

クリスマスイブとは言え、もうすぐお正月なので、お掃除中心で過ごしました。まず、ここの所気になっていたのがドアの汚れでした。室内のドアです。寒くなってから、なんだかホコリが付きやすくなったように思いました。今日改めて布で拭いてみると、ドア自体が薄っすら結露してる状態なんです。室内のドアでも、暖房をする部屋との温度差が大きいドアは、パッと見分かりませんがすごく湿気ているんですね。そこに、エアコンの風で巻き上げられたホコリが少しずつ引っ付いていたのです。掃除機もよくかけているのですが、やはり雑巾がけでもしない限り、人の暮らしはホコリが立ちやすいんですね。
それから、次はピアノとテレビの下です。細いプラスチックの棒にタオルを巻きつけて拭いていきます。この場所が毎年冬には結構する場所なんですが、今度は意外にあまり湿気ていませんでした。数日温かい日が続いたせいでしょうか?なんかちょっと拍子抜けしながら、テレビの下も奥まで棒を入れたら、タオルが残って出てこなくなっちゃいました。手は入らないし、横から見ても見えないし、「もっとしっかり輪ゴムで留めればよかった…」と松居一代さんのお顔が浮かびました。松井さんなら、もっとこういうお掃除グッズ上手に作るんですよね。横から何度も手を突っ込んで、やっとタオルの端っこを捕まえて取り出しました。
それと、もう一か所気になっていたのが、カラーボックスの後ろの隙間です。本がびっしり入っているので、日頃はなかなか掃除が出来ません。今日は横のものをどけて、頑張ってカラーボックスを動かしました。すると、なんか白い紙袋が見えました。ホコリをどけて見てみると難しそうな漢字が書いてあります。出してみたら、お土産に頂いたシャモジでした。鎌倉のお寺のハンコが押してあります。こんな大事なものが落ちたのも気づかず、つくづくあわただしい一年だったな~と思いました。
気になっていた場所をきれいにしたら、ピンポ~ンと呼び鈴がなり、親戚のおばさんからクッキーが届きました。クリスマスは無しで行こうと思っていましたが、やっぱりおいしいものを頂くと嬉しいものです。静かですが、ほのぼのしたクリスマスになりました。こちらもおすすめ⇒アトピスマイル 口コミ

久しぶりにカラオケに行ってみました。

この一年、平均で3か月に一回ペースくらいで行ってみました。これでも自分には超がつくハイペースです。なぜなら、年単位でカラオケに行かないことも当然のようにあるからです。
久しぶりに行ったカラオケは、相変わらずの閉鎖空間でした。人数が少なかったせいか、案内されたお部屋がとても狭く、ソファーと画面の間にほぼ距離がないという状況でした。近すぎて歌詞が読めない、とは一緒に行ってくださった方のお言葉です。
たしかに大画面に大きな文字、そしてポジション的に近すぎる事実。歌詞は読みやすいとは言えませんでした。楽しかったですけども。
行く場所によって、用意されているドリンクだとか食べ物だとかが違っていて、そこが自分の観察ポイントの一つだったりします。ドリンクバーが用意されている場所が、ドリンク的には一番ありがたいです。喉は渇きます。ソフトクリームが食べ放題になっている店までありました。これはちょっと感心しました。考えた人はすごいです。こうやって差別化を図るのだな?、とか感じました。
個人的には温かい飲み物が充実しているところが好きです。季節関係なく、ホットな飲み物の方が個人的に飲みやすいのです。夏場の炎天下だと、さすがに冷たい水や麦茶、それからアイスコーヒーに頼りますが、部屋に入れば冷房が効いているので、ホット飲料がありがたいです。
緑茶とホットコーヒー、欲を言えばハーブティーとか置いていてくれれば嬉しいです。
曲については、歌えるものが少ない自分にとっては、マイナーどころまでカバーしてくれていれば嬉しかったりします。まあ、あまり日本で有名でなかった映画のテーマソングとか、そういうのは仕方ないと諦めていますが、マイナーなバンドとかはちょっと入れてくれていると嬉しいかな、と思います。カラオケの機種依存なので仕方ないですが。
一度、一人カラオケ(割高になるので行っていない)にも足を運んでみたいと思う今日この頃です。あわせて読むとおすすめ>>>>>バスティーメイクナイトブラ 口コミ